神の宿る山 甘南備山へふたたび 〜木もれ日の小径を歩く〜

お茶の京都2023. 9.5要申込地元ガイドと行くガイドツアー⑬京田辺市観光ボランティアガイド協会終了しました

甘南備山は標高221mの雄山、201.6mの雌山からなります。
古くから神の宿る山として、五穀豊穣を願い、雨乞いの祈祷の場所でした。
また人々の生活を支える里山の役割を果たしてきました。
展望台から北を望めば、右に比叡山、左に愛宕山、中央部に古都の京都が一望できます。
晴れた日には京都タワーが見えます。
今回のルートは南西部の「木もれ日の小径」を中心に歩きます。
また、竜王の森では樹木観察を予定しています!

ツアー情報

開催日・期間
令和5年10月21日(土)
市町村区分
京田辺市
申込
要申込(お電話、来所、FAX、メール、申し込みフォームのいずれかにてお願いします。)
申込期限
令和5年10月20日(金)正午まで  ※定員:60名
集合場所
JR学研都市線 京田辺駅
集合時間
9:00
所要時間
14:00頃 解散
費用
500円(保険料・資料代他)
問い合わせ先
◆京田辺市観光案内所
Tel:0774-68-2801 (午前 9 時~午後 5 時)
Fax:0774-68-2817

◆京田辺市駅ナカ案内所
Tel:0774-68-2810 (午前 9 時~午後 5 時)

E-mail:guide@kankou-kyotanabe.jp
詳細
JR学研都市線 京田辺駅〈集合〉ー登山道入口ー芝生広場ーニシキギの小径ー展望台・神南備神社ー元甘南備寺跡ーやすらぎの小径・木もれ日の小径ー扇池ー大津越ー竜王の森ー旧登山道ー芝生広場ーJR学研都市線 大住駅〈解散〉 (歩程:約10km)
神の宿る山 甘南備山へふたたび 〜木もれ日の小径を歩く〜
備考
※お弁当要

※雨天中止です。(雨天中止の基準:前日正午の天気予報で京都南部の降水確率が50%以上、または警報発令時は中止。)

関連ホームページ

JR学研都市線 京田辺駅